やなぎあきらは、今月から朝活を始めています。

既にFacebookで繋がっている皆さんにはお知らせしています。

その名も「体験読書朝活」。

主に、副業・起業を志している方が対象です。

私ともう一人、東健太郎さんが主宰となって開催しています。

詳しいことは、こちらのベージから御覧ください。

なぜ朝活を始めたのか

私もサラリーマンだった時代がありました。

自分が今こうして活動するまでの過程には、様々な苦労や葛藤がありました。

失敗したこと、悔しい思いをしたこと、たくさんあります。

ただ、今振り返ってみると、自分が一番精神的に成長した時期でもあります。

副業や起業を志すということは、必然的に自分自身と向き合うことになります。

東さんからお話を頂いたときは、正直戸惑いました。

副業・起業を志す人の支援は、私の活動とどう繋がるのかが見えなかったからです。

でも、それまでの自分を振り返った時

「副業・起業をすることは自分自身と向き合うことだな」

「自分自身と向き合うことならサポートできる」

「志す人が、回り道をしないようにサポートしよう」

そう思うようになりました。

そして、お話をお受けしました。

スキルとマインドが整ってはじめて形になる

副業・起業をするとき、自分の商品やサービスを作るスキルも大切です。

ただ、それだけでは、たとえ商売になったとしても、次第に精神的に苦しくなります。

なぜなら、自分が売りたくないものを売っているストレスが溜まっていくからです。

自分が心から納得していないものを、人に提供する。

そのことが、次第にあなたを間違った方向へ進ませてしまいます。

「時代の寵児」と言われた人が、短期間のうちに没落するのも同じ理由です。

表面的には売り上げがうなぎ上りになり、収入も増えて、生活が変わっていきます。

しかし、心の奥底では、志した時から全く成長していないことがわかっています。

心において「身の丈に合わない」生活をすることで、精神的に破綻していきます。

だからこそ、スキルだけでなくマインドを整えることも大切なのです。

それを、朝活でお伝えできればと思っています。