本日は、体験読書朝活の開催日でした。

こころぐせかきかえ屋の私が朝活、それも副業や起業を目指す方のために開催しているということに、驚いた方もいらっしゃるかもしれません。

今でこそDVDを出すことができるようになりましたが、それまでには様々な失敗や葛藤があり、それを乗り越えてきたからこそ分かることがあります。

それをあなたと共有したいのです。

0から1を生み出すことができずにみんな諦める

経験のある方であれば納得していただけると思うのですが、自分で商品やサービスを提供していこうと決めて、まずぶち当たるのが「0から1の壁」です。

最初は、仲間や気の合う知り合い同士でビジネスをしようと盛り上がります。

商品やサービスを決めて、ネットで告知し、セミナーを開催しようとします。

でも、最初からそんなに上手くいくはずがありません。

何せ、一般の人から見れば、どこの馬の骨ともわからない人が開催するイベントに顔を出す気になどならないからです。

それではと、友達や知り合いに声をかけて参加してくれるよう促します。

最初の1,2回は参加してくれるかもしれませんが、ずっと参加し続けてくれるわけではありません。

ネットでの集客も思うようにいかず、そのうち開催自体も行われなくなり存在自体も忘れ去られていく。

そうです。

多くの人が「0から1」を生み出せずにフェードアウトしていきます。

こうなってしまうのは、全部ひとりであるいは2.3人だけで何とかしようとするからです。

やり方はあります、ただ知らないだけです

一時期ネット集客の代名詞として「アメブロ集客」とよく言われました。

現在では、SNSの代名詞として「Facebook集客」という言葉をよく聞きます。

どちらも間違いではありませんが、その使い方を誤っている部分があります。

アメブロやFacebookを「ネット集客」と一括りにして考えていると、とんでもないしっぺ返しを食うことになることはあまり知られていません。

それをしているがため、遠回りをしている人がたくさんいることも分かっています。

そんなことも、体験読書朝活ではお伝えしています。

もちろん、私はメンタル面の担当として、マインドセット的な切り口からワークを通してお手伝いします。

 

次回の開催は7月8日です。

皆さんのお越しをお待ちしております。