人は、何もしないでいると悪い方向へ考えてしまう。

私もそうだった。

いい気分でいるとか、アファメーションだとか、イメージ写真をボードに貼り付けるとか、そんなことは全部やってみた。

でも、何も変わらなかった。

その理由は今なら分かる。「そんなことをしても何も変わらないのは当たり前だよな」って今だから言える。

それを乗り越えるための鍵は「感謝」

でも、単に「ありがとう」と唱えることは無意味。言うべき対象がぜんぜん違うから。

それに気づいたとき、暗いストーリーは消えていく。