「復讐」というとき、誰かという「人」は思い浮かばなかった。

敢えて言えば、歪んでしまった日本の社会をひっくり返したいという思いはある。

私の言う「復讐」は、誇りを失った日本人、日本人としての矜持を失ってしまった日本人が、それらを取り戻すこと。

セルフ・セラピーは、本来あるべき自分自身に返るための方法の一つ。

自分自身の心と向き合うことが、その第一歩となると確信しているからこそ、誠心誠意お伝えしている。

私の「復讐」は、まだ始まったばかり。