こちらがいくらきっかけを作ったところで、動かない人は決して動かない。

それも本人の選択だと言ってしまえばそれまでだが、そうして迷いながら人生を終わることを選んでいるとしか思えない。

ある意味、迷っている自分に酔っている「悲劇のヒーロー・ヒロイン」とでも言うのだろうか。

それで、本当に自分の人生を生きていると感じられるのだろうか?

まあ、本人にしか分からないことをいくら考えてみても仕方ないのか・・・