先日、カフェ会でセミナーをしますというお話しをしたこと、覚えていらっしゃるでしょうか?

一般的に、お茶会・カフェ会といえば、見知らぬ人同士が喫茶店やカフェに1,000円以下の参加費で集まって、おしゃべりをしながら新たな人間関係を広げていく、というイメージです。

あなたは、参加されたことがあるでしょうか?

私はかなりの数のお茶会・カフェ会に参加してきましたが、たった1回のお茶会・カフェ会で仲良くなるわけがありません。

お茶会・カフェ会は、あくまでもきっかけでしかありません。きっかけをつかんで関係性を作ることが出来るのかは、あなた次第です。

しかし、多くの人がやってしまう誤りは、カフェ会で知り合ったばかりなのに、いきなりLINEなどで友達に話しかけるかのように、会う約束を取ろうとしてしまうことです。

つまり、心理的な距離のとり方が分かっていません。

いいとこ取りを目指して

一方、セミナーやワークショップは、共通の興味を持つ、あるいは共通の関心を持っている人達が集まっていますから、時間が経つごとに心理的な距離が縮まっていきます。

セミナーやワークショップの終了後は、友達とは言わないまでも、距離感が縮まっているのでお茶をして話の続きをすることも出てきます。

ただ、セミナーやワークショップはある程度のお金を出して参加する必要があります。安いものでも1万円前後、高額なものであれば何十万円もします。

セミナーやワークショップに通ってみたいけど、何十万円もの高額なお金を出すことは難しいことでしょう。

たとえ、1万円前後であったとしても、時と場合によっては出すことさえ難しいこともあることでしょう。

そんな方のために、カフェ会という気軽に参加できる雰囲気と参加しやすい金額を保ちながら、セミナーやワークショップに匹敵する経験を得ていただきたいと考えています。

「そんなことが可能なんですか?」

と、あなたは思うかもしれませんが、やり方次第で十分可能であると私は確信を持っています。

日常を変えるきっかけに

コンセプトは

「日常を変えるきっかけをつかむ」

です。

セミナーやワークショップを主催している人は「これをやれば人生が変わります」という内容のことを言うことがあります。

しかし、私は常々申し上げています。

「心の世界に魔法はない」

クライアント本人が気づき、日常の中で考え方や行動を変えない限り、いくらカウンセリングをしても無意味です。

クライアントさんから感謝されることがありますが、それは、私が凄いことをしたからでも何でもありません。

凄いのは、あきらめずに、自分を変えるために自分自身の心と向き合い続けてきたクライアントさんです。

私にできることは、きっかけを与え続けることだけです。

それは、今回のイベントでも変わりはありません。イベントで実践することを通じてあなた自身の日常を変えるきっかけをつかんでください。

そして、日常に戻ってからも実践し続けてください。

私からのお願いはそれだけです。

イベントの詳細はこちらからご覧ください