心理カウンセラーだと話すと

「どんな相談が多いんですか?」「どんな人が来るんですか?」

という質問を受ける。完全に他人事だ。自分にはまるで相談することなどないかのように思い込んでいる。

誰しもが悩むはずなのに、相談するという考えが浮かばないから、一般的な、他人事の質問しか出てこない。

「相談したいことがあるんですけど」

と言われたことはほとんどない。これが現実だ。

ほとんどの人は、自分自身の心というものを意識していない。その大切さを認識してもらうために、私は発信し続ける!