光が光だとわかるのは、影があるからこそだ。それを、光だけを見ようとして、見えてもいないのに「見えた」と叫ぶ輩が余りにも多すぎる。

影が濃くなるからこそ、光もより輝く。影を深く見つめ直そうとしなければ、本当の光は何なのかは見えてこないのに、「すぐに見える」と煽る輩も多すぎる。

だから、人はいつまで経っても迷ってしまう。