結論から言いましょう。

「メンタルブロック」なんてものは存在しません。

それは、お金に関することだけではありません。

スピリチュアル系の人々は、この「メンタルブロック」という言葉をよく使います。

しかし、それはあくまでも「仮説」です。

「その言葉を使うと誰でも上手く説明できる」という程度のものでしかありません。

「メンタルブロックが外れたからお金が入ってくるようになったんです!」

とあなたはおっしゃるかもしれません。

それが「思い込み」であることを、これから説明していきます。

経験していないことは誰もできない

例えば、こんな話があります。

「お金に対するブロックがなければ、1万円札さえ破れます」

一見、当然のように思えるかもしれません。

でも、よく考えるとおかしな話です。

「お金は大切に使いましょう」

と親や社会から私たちは教わって来ました。

ですから、「お札を破る」ということを経験するわけがありません。

経験したことがないことに対して抵抗を感じるのは当然です。

大切な物を壊すことに「怖れ」を感じるのは、人として当然です。

それを「メンタルブロックです」なんていうのは詭弁でしかありません。

心について研鑽を積んだ者ほど言葉を慎む

私は、心について多くのことを学んできました。

その中には、当然、宗教的なことやスピリチュアルなことも含まれます。

お会いしたり、お話を伺ってきた中で、私の中に一つの確信があります。

「心について研鑽を積んだ人ほど、言葉を選んで使っている」

ということです。

「メンタルブロック」という言葉は、確かにイメージしやすい言葉です。

とても耳障りのいい言葉でもあります。

しかし、心について研鑽を積んできた人は、ちゃんと具体的に指摘できます。

「メンタルブロック」なんて言葉を使う必要がありません。

マジックワードを使うのは、その人が研鑽を積んでいない証拠です。

「何のために」稼ぎ、使うのかを明確にする

「お金がほしい」

それは、万人に共通した願いでもあります。

しかし、そういう人のほとんどは、こんなことしか言えません。

「だって、いい生活をしたいじゃないですか」

確かに、生活をする上でお金は必要です。

いい生活をするためには、それに見合うお金が必要です。

でも、「お金がほしい」理由として、それではあまりにも弱すぎます。

宝くじの当選した人の大半が、結局は自己破産する理由もここにあります。

「何のために」お金を稼ぐのですか?

「何のために」稼いだお金を使うのですか?

あなたがお金を使って叶えたいことは、それだけですか?

もっとあるはずです。

その理由が明確になったとき、はじめてお金があなたの味方をしてくれます。