「自分のことは自分が一番よくわかっている」

どこかで聴いたセリフです。あなたも、うなずいたことがあるかもしれません。

間違ってはいません。間違ってはいませんが、それはあなた自身の心と向き合った後に言えることです。

あなた自身を深く見つめ直してはじめて、「自分の中に答えがあった」と気づけるようになります。

一方、自分自身の心と向き合うこともせずに、「あなたの中に答えがあります」と平気で言ってしまうコーチ・カウンセラー・セラピストなどがどれだけ多いことか!

現実は、「自分のことは自分が一番よくわかっていない」のです。

「自分のことは自分が一番よくわかっていない」という現実を真摯に受け止めない限り、いつまで経っても「変わらないあなた」でいることになります。

もう卒業しましょう。