今日のカードは「20.過去世」でした。

スピリチュアルな人たちが言うように、過去世というものがあり、私が過去世でもいじめられていたのだとしたら、私が小さい頃にいじめられたのはどのような意味があるのか。

このように考えてみると、答えは一つしかない。

それは、「私が生まれる前からの【暗いストーリー】を乗り越えるため」だということ。

もちろん、私の出した答えが必ず合っているとは限らない。

でも、私はいじめられた経験があったからこそ、物事について人より多く考え、多くの本を読み知識を蓄え、周囲の人たちをよく見ることが出来るようになったとも言える。

とはいえ、いじめに遭わないことのほうが100万倍良いに決まっているのは間違いない。

そのために、お母さんの存在がどれほど重要なのかは、私が言わなくても昔から言われていること。

ただ、あまりにも専門的すぎて一般人であるお母さんたちには難しく思えることもある。

だからこそ、分かりやすく伝えることが大切になる。

「もし、自分に過去世というものがあって、自分や子どもたちがこの世で乗り越えなければならない、過去世から引き継いでしまったものは何だろう」

そう思ったとき、自分の両親や祖父母の生き方が参考になる。

家族のつながりというのは、本当に深いから。

そこから見つめ直してみよう。