「なんちゃって」がまかり通ってきた。食べ物もそう。洋服もそう。

「本物とそっくりだから質は後回しで構わない」そんな風潮が受け入れられてきた。

しかし、これからの時代はそうはいかない。

訳のわからない協会や団体を雨後の筍のように作って、「自称カウンセラー」をいくら作り出しても、目の前のクライアント、そして社会に対して何ら貢献にならないことはもう十分わかったはずだ。

覚悟しなさい!