今日のカードは「8.死の誘惑」でした。

「死」というと、事件事故で亡くなる、いじめやパワハラなど人間関係に行き詰まりを感じて自ら命を断つなど、「終わり」というイメージがあります。

しかし、心について言うとき、「死」は単なる終わりを意味するものではありません。

それまでの「自分」は死んでしまいますが、それと同時に、新たな自分が生まれる「再誕生」をも意味します。

私も、どうにもならない四面楚歌の状況に自分がいることを感じて、「死」を意識したことがあります。それも一度ではありません。

でも、その状況にあっても、もがき続けて前に進もうとしていると、助け舟が出されることも知っています。

現代は「ヴァーチャル」なものがあまりにも身近にあるため、自分や他人の「命」を軽んずる傾向があることはとても残念です。

苦しいときこそ前に進む勇気を持つことが、その後を大きく変えることを知ってほしい、そう思います。