今日のカードは「復讐」です。

私は、数年前まで子どもの頃から抱いていた父親への復讐の思いに、全く気づいていませんでした。

復讐と言えば、相手を傷つけたり物理的に攻撃することや、相手の大切なものを奪うなど精神的に傷つけることを、一般的には指しています。

しかし、私は、父親の存在を「無かったことにする」ことで、完全に無視することで、復讐をしようとしていました。

自分自身と向き合っていくと、否が応でも父親の存在を意識せざるを得なくなり、私は父親に十数年ぶりに会うことを決意しました。

大人の男同士として話をすることで、180度父親に対する認識が変わっていきました。小さい頃に感じていた復讐の思いにも気づけました。

そこが私の再出発の原点になっています。

自分自身の精神的成長を本当に願うとき、両親の存在と向き合うことはとても重要です。

たとえ、きっかけが「復讐」であったとしても。