今日のカードは「無価値感」です。

自分に価値を感じられなくなるのは、自分が目の前のことに対して何もできないという「無力さ」を感じることから始まります。

目の前のこと、例えば親しい人の病気や、遠い国で紛争が起こっていることなど、自分ではどうにもできないことであることがほとんどです。

自分ではどうにもできないことに対して「痛み」を感じるのは当然です。

ただ、決して忘れてはならないことがあります。

それは、「自分の価値は自分にしか決められない。自分以外のことは、必ず限度がある」という厳然とした事実があるということです。

例えば、親しい人の病気は、その人がどのように取り組むかに全てかかっています。たとえその人のためを思って言ったことでも、その人が受け入れない限り意味はありません。

そんな時、私たちにできるのは「祈る」ことだけです。

そして、あなたはあなたの人生をしっかりと歩むことです。