私にとっての「シャドウ」

それは「楽天的」であったり、「気にしない」ことであったり、寒いところで育ったせいか深刻になりすぎてしまうことがある。

私だって人間ですから。

でも、以前沖縄へ旅行に行ったとき、あのゆったりとした時間や「なんくるないさー」という人々の明るさは、とても印象的だった。

私の故郷も比較的長生きな人の多いところだけど、沖縄の人が長生きなのはあの明るさにあるのかもしれない。

そして、「神様が守ってくれる」的な、どこからともなく感じているからなのかもしれない。

来年は、南へいこう。