今日のカードは「12.自立」でした。

このカードは時折出てくるのですが、ふと思い浮かんだのは私の子ども時代のこと。

祖母が亡くなるまでは本当に甘えん坊だった私が、それを境にして「超」が付くほどの自立的な子どもになっていきました。

人前で泣くことはなくなり、親の前でさえ弱いところを見せようとはしませんでした。

何事も自分で考えて判断し、たとえそれが失敗してもすべて自分で引き受ける、ある意味とてもストイックでした。

ですから、親からはよくこう言われたものでした。

「何でもっと早く言ってくれなかったの!」

このカードが出てくるということは、そうした幼いころの私のパターンが出ていることを示してくれているのでしょう。

自分で出来ることはもちろんしっかりとすることが大切ですが、誰かに頼ることも必要なときがあります。

それを忘れないようにしたいものです。