パートナーと一緒に歩むことは、常に自分自身と向き合うこと。

自分のことだけ考えるのではなく、パートナーが受け取りやすい愛情の示し方を考えて、パートナーとの関係性をより深めていく。

単純に「愛している」というのではなく、互いの人生を支え合う者としてパートナーに対して一体何が出来るのかを考えていく。

お互いが、精神的に成長し変わっていける関係にあることが大切。

そんな関係性を保つことができたら、真実の愛が見えてくるようになるのではないでしょうか。