今日のカードは「信頼」でした。

私たちは、誰かのことを一度信頼すると、余程のことがない限りその人を信頼し続け、その人との関係性を大切にします。

ところが、自分自身のことを信頼しているかというと、自分自身に対する信頼がとても薄いこともまた事実です。

なぜなら、自分に対する信頼を得るためには、特別な何かを成し遂げる必要があると思い込んでいるからです。

私もそう思っていました。

しかし、本当に、何かを成し遂げなければいけないのでしょうか?

「自分を信頼する」

例えば、知り合いになったばかりの人から、イベントに誘われたとします。

話を聞いていたときは、とても面白そうで、自分のためになると思って快諾したのですが、時間が経って冷静に考えてみると、怪しい部分がたくさん出てきて行きたくなくなってきました。

そんなときは、行かなくていいのです。

「行きたくない」

と思ったのは、相手の「信頼できない部分」をあなたの心がしっかりと感じており、あなたのために「行くな」と叫んでいたからです。

守るべき大切な約束は他にもあります。

あなたの感覚を信頼することが大切です。