今日のカードは「シャドウ」です。

直訳すると「影」です。

シャドウのカードは、あなたの中にある日の当たらない部分、あなたが認めたくない部分を表しています。

とはいえ、「日の当たらない部分」「認めたくない部分」とは一体何なのか分かりにくいかもしれません。

人の心は、瞬間瞬間で移り変わっていくものです。

「女心と秋の空」とは、女性の言動が変わりやすくとらえどころのないものだという例えで使われる言葉ですが、何も女性だけに限りません。

男性も含む人というものは、おしなべて心が移ろいやすい存在です。

では、シャドウに気づくためには、何をすればいいのでしょうか?

シャドウの裏にあるもの

例えば、一番わかりやすいのは、あなたの身近にいる「嫌いな人」です。

「嫌いな人とは関わりたくない」

と思うのも当然ですが、ここはひとつ違った視点でその人のことを見てみましょう。

その人の嫌いなところを挙げてみてください。

数え切れないほど出てくる、ということもあるかもしれません。

では、なぜそこまで嫌いな点を挙げることができたのでしょうか?

嫌いな点が出てくるということは、その裏側に「自分や周りの人のはこうありたい、こうあってほしい」という願いが隠れているからです。

嫌いな点の「反対」、つまりあなたの願いをあなたなりの言葉で挙げてみてください。

それがあなたの心の中に隠れていた「価値観」です。

価値観について知るなら

もう少し深く「価値観」について知りたいなら、あなたの周りにいる「理解できない人」を見てください。

その人の言動は、あなたの理解の範疇を超えているかもしれません。

しかし、理解できないということは、あなたの知らない価値観が眠っているということでもあります。

例えば、会社員として生活している人と、会社を経営している人とでは、持っている価値観が全く異なることは想像できるでしょう。

会社を経営するためには、より広く先を見つめる視野を持たなければ、会社を維持することはできません。

ですから、自分の仕事だけに集中できる会社員とは全く違う発想に行き着きます。

あなたの周りに、そんな人はいませんか?

もしそんな人がいたとしたら、あなたの価値観を大きく変えるチャンスです。

そのチャンスを活かすかどうかはあなた次第です。