今日のカードは「無価値感」でした。

私たちは

「価値がある」

というとき

何か特別なものが必要だと

普通ではない何かが重要だと

思ってしまいます。

しかし

本当にそうなのでしょうか?

あることが当たり前すぎて

無くなってみて

はじめて大切さに気づく

ということがあります。

例えば

スマートフォン

今では

持っていることが当たり前で

手放せなくなっている人も

たくさんいます。

あることが当たり前だから

出かける時に

家に忘れてしまうだけで

一日落ち着かない

そんな状態になってしまいます。

私たちは

今ここにいることを

当たり前に考えていませんか?

「私が居なくなったって・・・」

と考えるのは

ある意味とても

「傲慢」

なことです。

あなたが思う

「価値」

とは一体何なのか。

もう一度考えてみましょう。